期間限定でお仕事!期間工の働き方や選び方

Written by:


期間工とはどのような仕事?

期間工は期間従業員とも言い、工場などの仕事で一定期間の契約で働く短期派遣社員のことを言います。

パートや契約社員とはまた異なる雇用形態の一つで、求人先が用意してある寮などを使って住み込みで働くというケースが多いです。また手取りの高さが最大の魅力であり、正社員登用のチャンスもあると言われています。

このことから短期間でお金を稼ぎたい人をはじめとして、様々な目的を持った人たちが利用している雇用形態だとされています。

期間工の働き方はどんなもの?

期間工は契約期間が事前に決められていて、その期間は住み込みで仕事をするようになります。

契約期間中は正社員と同じような扱いになっているのですが、契約期間を満了すると契約期間を延長するのかほかの求人に応募するのか選ぶことができます。契約期間は最大で2年11か月まで延長することが可能で、それ以上仕事をしたい場合は正社員登用してもらうか一定期間開けて再度期間工として応募することになるようです。

期間工の仕事の選び方は?

期間工は基本的に工場勤務を基本としており、どのようなスキルや資格が求められるのかは求人を掲載している企業や工場によって異なります。

このためまずは企業のホームページからどのような期間工の仕事が求められているのか求人を確認して、契約期間や仕事内容に納得ができるものを探します。場合によっては年齢制限や必要な資格が掲載されている場合もあるので、自分がそれらの条件を満たしているかどうかもそちらも確認が必要です。

期間工の求人は、正社員とさほど変わらない給料で働けるものが多く、勤務態度によって慰労金が支払われるものもあります。