重要な仕事探し!何を意識する必要があるのか

Written by:


自身の希望とマッチしている

いざ仕事を開始するとなると、何年も勤めてキャリアを積むことになります。仕事は人生の中で最も密接に関わっているものなので、よく考えて挑戦しないといけません。なので、例えば接客の仕事をしたいと考えているにも関わらずあまりコミュニケーションの機会がない工場で働くというのは意思に反しています。それでも生活の為だと割り切って働けるのであれば良いですが、毎日心のどこかで不満を抱えながら働いているのであればストレスが溜まって生活の質も下がってしまいます。

意外と重要な自宅からの距離

自宅から職場の距離も重要です。もし片道一時間かかるとしたら往復二時間なので結構大変です。読書をする時間に充てるなど割り切れば良いかもしれませんが、通勤による疲労も見逃せません。仕事自体は好きなのに、通勤がだんだん辛くなって辞めてしまうのであれば非常にもったいないです。例えば、通勤が数十分で済むのであれば疲労も蓄積しませんし睡眠時間もより多く確保できます。毎日無理なく働けるのは幸せだと感じる一つの要素です。

最初から全てを求めない

なるべく給与が高くて休日も多いのであれば、貯金もできてプライベートも楽しめます。ただ、このような良い条件にこだわり過ぎているとなかなか採用を勝ち取れない可能性がありますし、視野が狭まれば自分に合っている求人を見逃すかもしれません。

基本的に新人の頃は給与も低い額からスタートしますし、覚えることも豊富なので積極的に残業する姿勢も大切です。高給等の良い条件は、結果を残すことで勝ち取れます。

仕事探しは一方的に探すだけの時代から、基礎情報を登録しておいて、会社側からのオファーを待つ時代になって来ています。